【7°】ポリシーとプライド

==========
ポリシー(policy)は『物事を行うときの方針』という意味の言葉です。
 
『方針』は『目指す方向』という意味言葉なので、
『僕のポリシー』と言えば『僕が目指す方向』という意味になります。
ポリシーは『こだわり』や『生き方』というニュアンスもあり、
例えば
『僕のポリシーは仕事優先です』という場合は
単に『方針』というよりも『仕事優先の生き方にこだわりがあります』というような意味になります。
 
==========
 
プライド(pride)は『自尊心』や『自負心』という意味の言葉です。
 
『自尊心』は『自分の人格を大切にする心』、
『自負心』は『自分の才能や仕事に自信と誇りを持つ心』という意味の言葉。
どちらも良い意味の言葉ですが、
それが過ぎると『思い上がり』や『うぬぼれ』になってしまうので注意が必要です。
 
==========
 
最近、
丸の内にいく機会が多く
街をウロウロしていたら、写真のツリーに出会いました。
 
ユーミンさんの曲に合わせて
光の演出がされる仕様となっています。
 
案内には
「ユーミンの曲、全曲配信開始」
の文字が。
 
特にベテランの方は配信を嫌う傾向があります。
楽曲の無料化 (音楽は本来タダではありません)
音源の劣化 (配信になると音が悪くなることが多々)
などが大きな原因でしょう。
 
しかし、
とうとうユーミンさんも配信に踏み込みました。
時代の流れでしょうね。
 
 
人には必ず
『ポリシー』と『プライド』がある
と僕は思っています。
 
ポリシーをどこまでつらぬけるか
プライドをどこまで守れて、どこまで捨てられるか

非常に難しく
非常に重要だと思っています。
 
時間は日々流れています。
時代は日々変化しています。
 
それにどう対応できるのか。
 
 
僕にもこだわるべくポリシーがあります。
ポリシーを曲げてまで仕事をするつもりもなければ
ポリシーを曲げてまで生きるつもりもありません。
それでいいと思っています。
 
また、
プライドもしっかりもつべきですが
うぬぼれていないか
自分を見失っていないか
を常に第3者的に自分をみています。
 
 
ここのバランスが非常に難しくて
当然 失敗することもあります。
 
いろいろな人とコミュニケーションをとるうえで
きっと、このバランスが重要で
ここが合う人と、一緒にいられるんだろうと思っています。
 
 
自分の軸はなんなのか
自分の芯はなんなのか
日々日々
自分を向き合って答えを出していきたく思っています。
 
 
普通のブログを書いていたつもりが
なんかこういう内容になったので
エッセイ枠で。
 
2018年12月19日
◆成田雅嗣(なりたまさつぐ)◆
Twitter
Instagram
Facebook
 




関連記事一覧