【9°】2002年1月13日リリース:CD『二人の時計』


◆SINGLE 『二人の時計』 (CONTINUE)◆
 
01. 二人の時計 (CONTINUE)
02. 誰よりも君が好き (NOBODY BUT YOU)
03. 君の未来 (YOUR FUTURE)
 
全作詩・作曲・編曲:成田雅嗣
ALL SONGS WRITTEN AND ARRANGED
BY MASATSUGU NARITA
 
PRODUCED BY MASATSUGU NARITA
 
RRCL-0001 \¥500(tax in):SOLD OUT
2002.01.13 Release(REALIZE RECORDS)

 
2002年1月13日
1st SINGLE 『二人の時計』
をリリースしました。
 
当時は
レコーディングすることも
音を重ねる作業も
高額な機械がないとできなくて
しっかりしっかり
お金も時間もかけて作りました。
 
リリース日を自分の成人式の日に合わせて
ゴソッとCDを地元に持って帰りました。
 
でも、
地元じゃ全然売れず。。。
 
ま、
友達を「顧客」と考えちゃダメだよね。
友達は友達だから。
 
東京でしっかりしっかり売らせていただきました。
 
 
それまでにライブもいろいろやってたけど
自分の音楽がカタチになる喜びを覚えた瞬間でした。
 
ほんとここからスタートって感じでね。
 
 
この頃から
自分の目指すものは何か
目標を達成させるためには何が必要なのか
今何をしなければならないのか
などなど
一生懸命 考えて考えて考えて
考えて動いていたように思える。
 
大学生だから
まだ若いから
なんか言い訳にするんじゃなくてさ。
 
そういう大人たちに囲まれていたようにも思えるし
そういう人間関係を作ってきてたしね。
 
 
で、
自分に必要じゃないものは取り入れない
優先順位を決めて
無駄なことには取り組まない
ようにしていたように思えるな。
 
そこまでしても
このCDでは結果がでなかったから
そもそもの楽曲に問題があったんだと思う。
 
 
この時僕は20歳 大学生。
 
遊びたい盛りの年頃だよね。
 
 
でも
時間は楽曲創りに
お金は楽曲創りに
使ってた。
 
一般的な
遊園地デートとか
そういうのをやってみたかったと
今更ながら思います。
 
ま、仕方ないね。
 
夢を追うってこういうことだと思ってるからさ。
 
 
あれから17年。
 
今は『デビュー○周年』ではなく
『リリースから○年』と
僕自身の言い方も変わりました。
 
2012年にリメイクしてしまうほど
僕にとっては大切な大切な楽曲です。
 
 
2019年1月13日
◆成田雅嗣(なりたまさつぐ)◆
Twitter
Instagram
Facebook
 




関連記事一覧